カードローン審査の合格条件とは

カードローンの審査が不安?安心して借りられる条件とは

カードローン審査というと、なにか厳しいチェックを行って、厳密に決めているのではないかというイメージがあり、自分が申請しても審査に通らないのではないかと思っている人に、どんなことをすればいいのかについて解説していきます。

カード会社は、お金を貸す際に、なにが知りたいかというと、極端に言えば一つしかありません。貸した金を利子をつけて返してくれるかということだけです。これさえわかれば、言ってしまえばどんな人にでも金を貸します。では、審査でどんなことをチェックするかというと、過去に返済を遅らせたり、払わなかったりしたことはないかということと、借金を返すことが出来るだけの収入があるのかということです。そして、申込書に嘘を書いていないかということです。この三つのうち、どこか一つでも問題があると、審査に落ちる可能性が出てきます。逆に言えば、この三つさえクリアできれば、安心してお金を借りることができます。中でもカード会社が一番気にするのは、過去の返済実績です。過去に滞納などの問題点があると、信用情報機関にその内容が記載されます。これがあると、金融機関は途端に厳しくなります。この信用情報は、削除はできませんが、新たな実績で上書きすることができます。そのため、返済を滞納しないことが第一ですが、もし、滞納してしまったら、またコツコツと期日通りの返済をすることで、信頼に足る利用者と判断してもらえます。安心して、カードローンを利用したいなら、過去の返済実績を完璧にしておくこと、安定した収入があることを証明すること、申込書には、絶対に嘘や間違った情報を載せないこと、この三点を守ることです。